海外旅行保険 110番

海外旅行保険の豆知識

空港での加入

海外旅行保険は、旅行に行くまえに準備しておく方が、万が一の事も考えると安全ですが、空港で加入する事も出来ます。空港で海外保険に加入する場合、加入した瞬間から補償が適用される事になります。

この為、旅行に出発する前から加入しておけば、自宅を出た瞬間から、補償の対象となる事が出来るので、空港に着く前に何らかの事故があった場合にも保険を適用することが出来ます。

空港で海外旅行保険を申し込むと、最短で5分程度で申し込み手続きが済んでしまいます。事前に海外旅行保険に加入する事が出来なかった人や、突然海外出張が決まった人等は、空港窓口で海外旅行保険に加入しましょう。ただ、出発便の多いとされる朝と夕方は、混むので多少時間がかかるかも知れません。空港で手続きを行う場合、特に必要なものはなく、 印鑑なしのサインだけですませる事が出来ます。

空港で海外旅行保険に加入する場合、自販機か保険会社のカウンターで申し込みができます。空港で海外旅行に加入するメリットは、事前に加入する暇のなかった人でも、海外に行くまえに保険に加入する事が出来る事です。ただ、海外旅行保険は、よく考えると必要のない保険がセットに含まれていたりします。

事前に、自分の必要な保険にだけ、加入出来ればいいのですが、空港の自動販売機やカウンターでは海外旅行プランは、セットでしか加入することができない場合がほとんどです。自分に必要な保険内容を吟味し、無駄なく必要な保険にだけ加入する事が出来るようにしましょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP