海外旅行保険 110番

海外旅行保険の豆知識

海外レンタカーを借りる

海外旅行をした際は、観光等で車があると大変便利です。海外でレンタカーを借りる場合には、自動車保険へ加入がする事が必須です。万が一、海外でレンタカーを借りて交通事故に遭った場合、自分が負った怪我の治療費は海外旅行保険で補償されますが、相手に対する補償や車体については、海外旅行保険では補償する事が出来ません。

この為、レンタカーを借りる際に、別途で自動車保険に加入しなくてはなりません。海外の大手レンタカー会社の場合、自動車保険に自動的に加入されますが、自動で加入されない場合も多く、レンタカーを借りた時点で、確認しておきましょう。

事故が起きてからは自動車保険に加入する事はできませんし、無保険で事故に遭った場合、想像を絶する手間や問題、慰謝料が発生する事になるので、保険には必ず加入しましょう。海外に行くまえに、レンタカーを借りることが分かっている場合は、日本の旅行会社から自動車保険への申し込む事も可能です。

日本国内でレンタカーを借りる場合、自動車保険に加入しても、車両保険には入らないという人が多いですが、海外でレンタカーを借りる際には、必ず車両保険にも加入しておきましょう。海外でレンタカーを借りて事故に遭い、怪我したり死亡してしまった場合は、海外旅行保険の傷害治療費用や傷害死亡が適用され、補償を受ける事になります。

海外でレンタカーを借りる場合は、日本とは交通ルールが異なる事に注意して、事故を起こさないように、安全運転を心掛ける事が最も重要です。

スポンサードリンク

PAGE TOP