海外旅行保険 110番

海外旅行保険会社

三井住友海上

損害保険会社の一つである三井住友海上の海外旅行保険は、海外旅行中に事故や病気になってしまった時に、24時間日本語で対応してくれます。また、急な事故や病気でパニックになっていても、近くの日本語に通じる病院を捜してくれたりします。

また、多くの保険会社が、一時金として治療費の一部を支払う事になりますが、キャッシュレスメディカルサービスを利用すれば、海外旅行中に怪我をおってしまった時や、病気になって病院で治療を受ける時に、三井住友海上の指定病院で治療を受ければ、治療費を負担することなく、病院で治療して貰う事が出来ます。また、海外旅行中の事故で、スーツケースが破損した場合に修理してくれるサービスがあります。

また、緊急医療アシスタンスサービスを行っています。これは、急な事故や病気にあった場合、海外という事で心ほそいとおいう事以外に、言語の問題が生じますが、英語が苦手な場合、症状を英語で的確に伝える事が、困難であるということがあります。このような心配が内容に、緊急医療アシスタンスサービスに電話すると、日本語通じる病院を教えて貰う事が出来ます。

アメリカに旅行に行く時には、積極的に加入しておきたい保険として、オプションの弁護士費用があります。日本では、交通事故であっても示談で解決する事がありますが、アメリカの場合、加害者も被害者もほぼ必ず、弁護士を立ててくるので、現地の法律もよく理解していない旅行にとっては頼もしい、保険と言えるでしょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP