海外旅行保険 110番

海外旅行保険の保障内容

留守宅家財盗難

留守宅家財盗難は、海外旅行保険の基本のプランの入っている保障ではなく、オプションとして付帯出来る保険です。留守宅家財盗難では、海外旅行中に自宅に置いておいた財産が盗難等にあった場合、損害に対して保障してくれる保険です。

留守宅家財盗難保険金額として、修繕費や時価額が支払われる事になります。ただし、家財として保険の対象にならないのは、預貯金証書や商品券、またクレジットカードといったお金の代わりになる物の他、貴金属や美術品なども保障対象にはなりません。

また、このようなオプション的な保険は、クレジットカードに付帯する海外旅行保険には、ほぼ付いていないと考えていいでしょう。留守宅家財盗難で保障される物に関しては、加入した損害補償会社に詳しく問い合わせるのがいいでしょう。

海外旅行に行く際には、海外旅行保険のオプションに加入して家財を保障して貰う事もいいですが、長期で家を空けるときには御近所にあらかじめ知らせておき、普段よりも気をつけて貰うようにしましょう。最近は、近所づきあいをしないのが、当たりまえになっているので、近所に留守をお願いできるような知り合いがいないという場合は、せめて大家さんには伝えておくといいでしょう。

泥棒に入られることなどないと、何にもしないでおくと、万が一の時に後悔する事になるので、声かけ位はしておきましょう。留守中に荷物などを預かってくれる事もあるので、声をかけた家にはお土産のお礼を忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP