海外旅行保険 110番

海外旅行保険の保障内容

賠償責任

賠償責任とは、他人にケガをさせてしまった場合や、他人の所有物や公共物を破壊してしまい、法律上の賠償責任を負ったときに、賠償金について補償してくれる海外旅行保険です。

海外旅行中では、他人にケガをさせてしまうことは、あまりないかもしれませんが、お土産屋さんで誤って品物を壊してしまう事等は、多くの方が経験しています。また、ホテルの部屋の絨毯を、風呂場で風呂場の勝手が分からずに水浸しにして、ホテルから賠償請求をされるケースもあります。このような場合に、代わりに賠償金を支払ってくれるのが、賠償責任の保険です。

ただし、必ず全額を補償してくれる訳ではなく、一定の金額内での支払いとなります。賠償責任補償で、補償対象となるのは、海外旅行中の故意ではなく、事故によって他人にケガをさせてしまった場合の対人補償と、他人の所有物を壊破壊してしまった場合の対物補償があります。

賠償責任補償の限度額は、加入した保険によって異なりますが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険では、限度額は1,000万円から2,000万円となっています。ただ、クレジットカードに付帯している海外旅行保険も、クレジットカード会社によって補償限度額は異なります。

また、賠償責任補償は、クレジットカード会社が異なるクレジットカードを複数枚持っている場合、このクレジットカードに海外旅行保険の賠償責任がついていれば、補償額を合算することも可能です。このことからも、海外旅行に行く際は、現金を持っていくよりも、クレジットカードを持っていく方がいいでしょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP