海外旅行保険 110番

海外旅行保険の保障内容

傷害治療費用

海外旅行保険の障害治療費用の補償とは、海外旅行中や留学中など、海外にいるときに事故にあって怪我をしまい、この治療や入院でかかった費用を補償してくれる保険です。

海外で事故にあって怪我の治療をした場合に、事故にあった日から180日以内に治療や入院にかかる費用や通訳代を、加入した海外旅行保険の保険金限度まで支払って貰う事が出来ます。海外旅行中は交通事故にあってしまう可能性や、スポーツなどに参加して怪我を負ってしまう場合、また階段から落ちるなどの事故にあう可能性が考えられます。

海外旅行保険には、傷害治療費用の補償以外に、海外での事故による怪我に対して傷害死亡や傷害後遺障害といった補償もあります。海外旅行で負った怪我で、死亡してしまった場合や、身体や脳などに後遺障害が残ってしまう場合以外の、ケガの治療にかかる治療費を、保険金として支払って貰う事が出来ます。傷害治療費用の保険では、1回の事故につき加入した保険の限度額まで保険金を支払って貰う事ができ、何度も怪我をした場合は、その都度保険金が支払われます。

傷害治療費用で補償されている対象は、事故等の怪我によって診療や入院にかかった費用や、義手や義足が壊れた場合にはその修理費用、また病院で治療する為に雇った通訳の費用が当てはまります。また、入院が必要になった場合、実家に連絡する為に国際電話でかかった通信費や、かみそりや着替えといった日用品の購入にかかった費用が対象となります。

スポンサードリンク

PAGE TOP