海外旅行保険 110番

海外旅行保険の保障内容

傷害死亡・後遺障害

傷害死亡保険金は、海外旅行中の事故による怪我で、万が一死亡してしまった場合に支払われる事になる保険金の事です。楽しい海外旅行中に、死亡する事なんてないと考える人も多いでしょうが、飛行機の墜落事故以外にも、海外旅行で死亡する確率は低くはありません。

例えば、海外旅行中に交通事故にあってしまうことは、日本と同じように起こります。中国などは、日本の10倍も交通事故が起きていることから、事故に遭う確率は日本にいる場合よりも高いと言えるでしょう。また、海外旅行中に宿泊しているホテルには、プールが付いている事が少なくありません。

ホテルのプールではしゃぎ、飛び込みに失敗して、骨折するだけでばく、打ちどころが悪ければ身体にマヒなどの後遺症が残ったり、頭や首を痛めた場合、死亡してしまう人も少なくありません。海外旅行中の怪我による後遺障害が生じた場合は、後遺障害の程度に応じて後遺障害保険金額の3%~100%で保険金が支払われます。一般的に、後遺障害は怪我や事故によって、身体に残る障害で、将来的に回復する事のないような、重大な障害や身体の欠損の事を言います。

海外にスキー等を市に行く日本人は多いですが、スキー中に転倒しておお怪我を負ったり、海水浴をして波に攫われ、骨折する人はたくさんいます。これらの事故の治療にかかる費用は、平均で500万円もかかり、海外旅行に行く際は、必ず海外旅行保険に加入するようにしましょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP