海外旅行保険 110番

海外旅行保険の選び方

長期滞在の場合

海外旅行保険に加入する場合は、観光が目的の旅行に行く場合だけではありません。海外に直滞在する場合も、海外旅行保険に加入します。しかし、長期滞在の海外旅行の場合、海外旅行保険会社によっては、取り扱って貰えない事があります。

長期で海外旅行保険に加入すると、取り扱ってくれないか、海外旅行保険の保険料が高くなることが一般的です。海外旅行に行く場合は、海外旅行保険の加入はかかせませんが、長期滞在であると、加入できる保険が限られます。

加入できる保険を捜しているうちに、海外に出発してしまったという事のないように、事前にしっかりと加入しておきましょう。海外旅行保険の長期契約の場合、期間を制限なく加入できるという事はありません。保険会社によって異なりますが、30日、60日、90日で契約が区切られているのが一般的のようです。

会社によっては、1年契約が可能な場合もあります。海外旅行で長期滞在する事になるのは、単純に観光という優雅な人もいるでしょうが、留学やワーキングホリデーといった勉強が目的の場合や、短期的海外赴任の場合などが考えられます。

このように、海外に長期滞在する目的によって、加入する保険内容は異なります。一般的な、長期滞在の海外旅行保険は、基本的には、普通の海外旅行保険と補償内容は変わりませんが、目的によって多少内容は異なります。また、長期の海外旅行保険は、保険料が普通の海外旅行保険よりも、割高になっています。

スポンサードリンク

PAGE TOP