海外旅行保険 110番

海外旅行保険の選び方

セットプランとフリープラン

海外旅行保険には、基本的な補償が含まれているセットプランと、補償項目や補償額を個自由に選択できるフリープランがあります。

セットプランに含まれる補償内容には、基本となる傷害治療と疾病治療、また死亡した際の補償である傷害死亡と疾病死亡、賠償責任と持ち物にたいする補償の携行品損害、救援者費用などが含まれています。一般的な海外旅行であれば、これらの補償がついていれば、特に問題無いとされています。

これらの保険料は、渡航先や旅行の日数で異なるので、保険会社に問い合わせて確認しましょう。海外旅行保険の保障内容として人気のある留守宅家財盗難や、緊急一時帰国費用がセットに含まれている事は少なく、セットプランで申し込んだ場合、オプションとして加える事ができます。

セットプランの場合、補償内容は決まっていますが、補償額は自分で設定する事が出来ます。空港で申し込む場合は、ほとんどセットプランなので、忙しい人やあらゆる事態を想定して、補償をしっかりかけておきたい人は、セットプランを申し込むといいでしょう。

セットプランに対して、フリープラン自分に必要と思われるものを選択して、補償をかける事ができます。セットプランの場合、1つの補償だけを高くするといった融通が利かず、自分には必要のない補償を外す事ができません。フリープランでは、自分に必要な補償を選択してムダな掛け金を減らすことができ、セットプランより手間や時間はかかりますが、目的に合わせられることから、海外旅行に慣れている人などが多く選択しています。

スポンサードリンク

PAGE TOP